イタリアン・スクーター・JT工房


ジュンタローと申します。横浜市鶴見区で、趣味と実益を兼ねて、イタスク・台湾スクを中心に、メンテ・改造しています。周りに診てくれるショップがなくお困りの方、お気軽にご相談下さいね(**@gmail.com)。
by koha67
カテゴリ
全体
ジレラ・ランナー
イタルジェット・ドラッグスター
ピアジオ・ZIP
アプリリア・エリア51
プジョー・スピードファイト
マラグーティ・F12ファントム
PGO・PMX
キムコ・スーパー9
ヤマハ・マジェスティ125
アプリリア・スポーツシティ
キムコ・グランドディンク
デルビ・GP1 250
ジレラ・タイフーン
アプリリア・SR50
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
プロフィール
車メーカーの技術屋や、イタリアン・バイクの整備士などを経験しつつ、現在は趣味でイタリアン・スクーターや台湾スクーターにハマっております。マイナーなバイクゆえに、診てくれるバイク屋がなく、困ってる人の助けになればと思い、ブログで整備&改造のネタを紹介しております。自力ではちょっと・・という方は、本業の合間になってしまいますが、ガレージでの整備&改造も承っております。お気軽に、下記アドレスまでご相談下さい。by ジュンタロー(**@gmail.com)
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:デルビ・GP1 250( 1 )


デルビ・GP1 250 基本メンテ

b0160295_4194213.jpg
GP1というバイクはとにかくカッコイイですね!見てるだけで惚れ惚れします(^o^)/。もうスポーティを完全に通り越し、レーシーと言えるスタイル!スペインのバイクは熱いですね~!しかし、乗ってみると実に普通なので驚きます。旧型ランナーのように、目を吊り上げてコーナーを攻める感じではないんです。ホイールを見てみると、前14インチ・後13インチと、現在のランナーと同じで、安定志向な設計なのが分ります。なので、見た目で過激な乗り味も期待してしまうと、ガッカリしてしまいますが、見た目は過激でも中身は普通が良い!って言う人には打って付け。毎日の通勤でも十分使えるようです。

雨の日も風の日も、通勤で酷使されている初期型GP1250です(^_^;)
全体的にヤレまくってしまっているのですが、今回はとりあえずリアブレーキの抜け修理と駆動系メンテ・ステムの締め付け調整をやりました。
b0160295_674438.jpg
b0160295_682835.jpg
駆動系は減りまくっていたローラーとスライドピースを交換。ベルトは意外と減ってなかったのですが、距離を走っているので念の為交換。クラッチやトルクカムもチェックです。プーリーとボスのガタも少し出てきてますが、まだ許容範囲なのでそのまま組みました。ついでにギアオイルも交換。
b0160295_69554.jpg

次に、ゆっくり握るとレバーがグリップにくっ付いてしまうリアブレーキ。マスターシリンダーのカップがヤレてしまったのか、抜け気味になってます。メーカーは、メジャーなグリメカではなく、私の嫌いなAJP製。プジョーやドラスタにも使われてます。コイツはなかなか作りが悪いので、キャリパー側もマスター側も動きが渋い(-_-;)。さて、マスターのピストンとパッキン類を交換だぁ~!と思いきや、どうやってもそれらの補修パーツが見つかりません(-_-;)。純正では、高価なASSY交換になってしまいます。超マイナーなドラスタ用でも買えるのに、デルビ用となると現役なのにどこにもありません・・。試しにダメ元で他車種のAJPオーバーホールキットを買ってみたところ、写真のように物が全然違う有様(>_<)。
b0160295_695130.jpg

しょうがないので、マスターをホーニング、グリスアップして組み上げます。少しでも抜け症状が改善される事を祈って・・。ヤレてしまったパッキンが直る訳ないんですけどね(^_^;)。唯一交換出来たパーツは、ピストンを抑えるサークリップ。純正は普通のタイプで、ピストンが斜め抑えられてしまってました。これだと、パッキンが斜めに潰れるので、早々に圧が抜ける原因になるかも。ダメ元で購入したピストン補修キットには、ツバ付きサークリップに改良されていて、ピストンを真っ直ぐ固定してくれます。これに期待しつつ組んだところ、とりあえず抜けは収まりました。いつまで持つかな・・?
最終的には信頼のニッシンやブレンボのマスターと交換して、スッキリ解決するのが確実でしょうね。

しかし、デルビはヨーロッパのパーツ屋に、全然部品のラインナップがありません・・。高価なバイクですが、パーツも高価な純正を注文するのみになるので、オーナーさんは覚悟が必要のようです。ただエンジンだけは、メジャーなピアジオ・クォーサーなので、その心配はないですけどね。
[PR]

by koha67 | 2010-02-28 04:20 | デルビ・GP1 250