イタリアン・スクーター・JT工房


ジュンタローと申します。横浜市鶴見区で、趣味と実益を兼ねて、イタスク・台湾スクを中心に、メンテ・改造しています。周りに診てくれるショップがなくお困りの方、お気軽にご相談下さいね(**@gmail.com)。
by koha67
カテゴリ
全体
ジレラ・ランナー
イタルジェット・ドラッグスター
ピアジオ・ZIP
アプリリア・エリア51
プジョー・スピードファイト
マラグーティ・F12ファントム
PGO・PMX
キムコ・スーパー9
ヤマハ・マジェスティ125
アプリリア・スポーツシティ
キムコ・グランドディンク
デルビ・GP1 250
ジレラ・タイフーン
アプリリア・SR50
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
プロフィール
車メーカーの技術屋や、イタリアン・バイクの整備士などを経験しつつ、現在は趣味でイタリアン・スクーターや台湾スクーターにハマっております。マイナーなバイクゆえに、診てくれるバイク屋がなく、困ってる人の助けになればと思い、ブログで整備&改造のネタを紹介しております。自力ではちょっと・・という方は、本業の合間になってしまいますが、ガレージでの整備&改造も承っております。お気軽に、下記アドレスまでご相談下さい。by ジュンタロー(**@gmail.com)
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


プジョー・スピードファイト100(Peugeot SpeedFight100) インプレ

b0160295_157431.jpg
イタ車以上に、デザインに凝っているのがおフランス車ざぁます。スピードファイトに限らず、プジョーのバイクには、どれももう外観に手をつける所はありません!細かい所まで凄いコダワリを感じます。発売からもう10年近く経ったでしょうか?最近新型のSF3も発表されてますが、まだまだ色褪せないデザインなので、所有欲が満たされます。

私は世界一格好いいスクーターだと思ってますよ!特徴的なフロント片持ちサスは、良くチューニングされてます。やや硬めで突き上げ感や、90km/hくらいからフラフラと不安定な挙動を示すものの、非常にスポーティなハンドリングで、峠を楽しく走れます。フロントブレーキを掛けても、ノーズダイブしない不自然な挙動もすぐに慣れます。フロント片持ちは、見た目以外あまり良い事はないのですが、これは良くチューニングされてますね。もちろん、左右で曲がり方が違うなんて事はありません。
リアサスはしなやかで粘りがあり、ストロークもあるので、かなりの好感触です。しかし1万キロくらいで抜けるそうな・・。前後ブレーキは小振りなので、ガッチリ効く訳ではありませんが、メッシュホースのお陰がコントロール性は良いと思います。

ヨーロッパ車らしくギア比が高いので、出だしは鈍く、60km/hを超えた辺りから元気になります。
下記の短所はあるものの、それでも魅力的なデザインのバイク!高い値段は、ほとんどがデザイン料と思いましょう(^_^;)。良いデザインにはお金が掛かるんです。
b0160295_213034.jpg

(長所)
・文句なしのデザイン。造形・カラーリング・ステッカーと、手の入れようがない完成度です。ネジも位置もデザインの一部になっているようです。レーシーな穴ぼこステップは標準装備で、車のペダルのデザインを模した物。わたしの一番のお気に入りはシート!クロスカーボン調シートはデザイン性だけでなく、お尻の滑り防止に効果絶大。タンデム部分は赤エナメルに「SPARCO」の文字入り!純正とは思えないフルカスタムシートです。形も良くて申し分なし!
・レーシーなポジション。なぜかあまり語られてませんが、ポジションが非常に良いんです。シートの形・ステップの位置・ハンドルの高さの位置関係がとても良いので、キチンと腰を入れてコーナーリング出来ます。だから、コーナーリングはかなり楽しめます。見た目通りにスポーティーなスクーターなんです。もう峠が楽し~♪
b0160295_231122.jpg

(短所)
・工作精度が悪い。イタ車よりも作りが悪いんです・・。キチンとトルク管理してあるはずの重要な部分が緩んだり、タップすらもまともに切られておらず、いちいちネジが手で入って行かなかったり、結構ビックリします。当たり外れの差も大きい?
・遅い・・(^_^;)。プジョーオリジナルの空冷100ccエンジンは、ダメダメですね。ホンダリードを真似て作られてると言われてます。なので、速さもリード並み。チューニングパーツがほとんどなく、マロッシくらい。改造はマルチバ+ボアでお手軽に済ませましょう。アフターパーツがないのは、逆に言うと、イジる価値を認められてないバイクとも言えます。ボアやチャンバーで速くしたい人は、水冷50ccを選んだ方が、絶対速くなりますヨ。
・不安定キャブ。お馴染みの悪評キャブ・デロルトです(^_^;)。その昔マロッシ横浜に相談に行ったら、開口一番「ヨーロッパ車のチューニングの第一歩は、何はともあれ国産キャブへの交換です!」と言われてしまいまいました。ええ?マロッシはデロルト・ビッグキャブ出してるのに、完全否定かいっ!?って驚いたものですが、今では納得してます(~o~)。PE24に換えたところ、出だし&レスポンス向上・アイドリング安定・振動減少など、色々改善しました。ノーマルマフラーでφ24だと口径が大き過ぎてしまったので、現在はOKO21にしてます。流速が上がってレスポンスが良くなりました。
・高い・・(ToT)。車体も高いけど、純正パーツもヤバいス!国産の3~5倍は覚悟です。その代わり、パーツはどこのバイク屋さんからでも発注出来るシステムなんです。外車でこれは大きな長所ですね。でも、純正パーツを買うくらいだったら、マロッシや他車の流用をした方が、安く上がります。
・白いホイールが汚れ易い。真っ白なホイールって、すぐ汚れるのは周知の事実ですね。しかも外車のパッドはダストが出易いので余計です。白いホイールが汚れてると、バイク全体がヤレて見えるから不思議。パッドはベスラにすると、少し効きが良くなって、ダストも減るのでオススメです。あと、プレクサスをホイールに塗っておけば、ナイロン毛バタキでパタパタするだけで、キレイになります。
b0160295_243563.jpg

[PR]

by koha67 | 2009-04-06 01:01 | プジョー・スピードファイト