イタリアン・スクーター・JT工房


ジュンタローと申します。横浜市鶴見区で、趣味と実益を兼ねて、イタスク・台湾スクを中心に、メンテ・改造しています。周りに診てくれるショップがなくお困りの方、お気軽にご相談下さいね(**@gmail.com)。
by koha67
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
プロフィール
車メーカーの技術屋や、イタリアン・バイクの整備士などを経験しつつ、現在は趣味でイタリアン・スクーターや台湾スクーターにハマっております。マイナーなバイクゆえに、診てくれるバイク屋がなく、困ってる人の助けになればと思い、ブログで整備&改造のネタを紹介しております。自力ではちょっと・・という方は、本業の合間になってしまいますが、ガレージでの整備&改造も承っております。お気軽に、下記アドレスまでご相談下さい。by ジュンタロー(**@gmail.com)
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

これが噂の?ダントツ号

本業の方がとても忙しくて、更新が全く進まないでいます。毎日チェックしてる方々にはご迷惑お掛けしております・・<(_ _)>
最近は、毎日何かしらのメールを頂くようになりましたが、なかなか返事が出来ないで、申し訳ありません・・。

b0160295_6135544.jpg
さてさて、このスポシテは、スクーターファン誌でお馴染みの?「ダントツ号」です。
とにかく快適を絵に描いたようなバイクですね~。インジェクション・クォーサーエンジンで、トルクの谷とかもなく、スルスル・グイグイと走ります。駆動系は、完全フルマロ仕様なので、見事なスタートダッシュを決めてくれて、気持ち良いッスね(^o^)。最加速も強烈!80キロくらいまでだったら、ライトチューンの2stランナーと差がありませんでしたヨ。重いMP3を走らせるエンジンを、軽い車体と組み合わせるとどうなるか?という結果を物語ってます。普段はアクセル1/3も開ければ、十分過ぎるほど流れをリード出来ちゃいます。ひょっとして、クォーサー最速スクーターかも?値段も安いし、通勤バイクとして、もっと売れても良いバイクです。短所は、イタ車の中でも樹脂成型の精度がやたら低いという事でしょうか?カウル類の合わせ目は隙間だらけで、ちょっとガッカリな感じ。

さて、コイツの今後のカスタム・整備メニューですが、5千キロ超えていて、フロントフォークのヤレが気になるので、近々フォークオイルのフラッシング交換する予定です。フラッシングは面倒な作業ですが、これで驚くほど「しなやかで腰のあるサス」に生まれ変わります。これをやると、誰もが感動しますね~♪

それと、シートオープンのためには、左シートカウルのカギ穴を操作する必要がありますが、これはかなり面倒な作業なので、ボタン・ポン!で開くシートオープナを取り付ける予定でいます。キーを抜き差しする面倒から開放されるので、一度味わうとやめられません!(^^ゞ。これはウチの定番カスタムです。構造上、出来ないバイクも多いのですが、ランナー、PMX,プジョー、コマジェなどに仕込んでます。
[PR]

by koha67 | 2009-05-12 06:14 | アプリリア・スポーツシティ
<< フォークオイル・フラッシング交換 プジョー・スピードファイト10... >>